こんにちは😃
年の初めに、神がはじめ、神が中心という事に
ついて連載しています。
昨日の続きです。😆

パウロがこのように言われました。

"こういうわけで、あなたがたは、

食べるにも、飲むにも、何をするにも、

ただ神の栄光を現すためにしなさい。"

コリント人への手紙 第一 10章31節


パウロは、何か特別な宗教的な側面ではなく

私たちの日常生活において、神の栄光を

現すように行動すべきだと言ったのです。

私たちの日常生活のすべてにおいて、神中心に

生きるなら、私たちは神の栄光を現す事が

できます。常に神を中心にする生き方が

私たちの喜びとなり、周りの人々の助けに

なります。

私たちが、自己中心で他人を顧みない

競争心、妬み、嫉妬、苦味のある心で

隣人に接するなら、決して良い人間関係

人を助ける信頼関係は生まれません。

神中心に生きる事、それこそが私たちの

最高の人生に繋がります。

神が人を創りましたから、私たち人が

どのような者で、どのように生きることが

幸いかをよく知っています。

年の初めに、神様がすべての中心である

ことを新たにし、私たちの日常の生活の 

中で神様に栄光を返していきましょう。👍🏻