最後まで貫き通した愛の姿.

「彼はしえたげられ、苦しめられたけれども、口を開かなかった。ほふり場にひかれて行く小羊のように、また毛を切る者の前に黙っている羊のように、口を開かなかった。」イザヤ書 53:7 

イエス様は、最後まで私達一人一人への愛の故に、どんな蔑みにも黙って耐えました。イエス様が、私達に与えてくださった
救いは、かけがえのないものです。
何にも変えることは、決してできません。
イエス様は、神の子でありながらそれを主張せず、この地上での生涯、身を引くし、謙った姿勢をみずからの生き方で示して下さいました。