こんにちは〜
4月も中旬、新年度が始まり今年度の目標など
が決まり、新しいスタートを切った方、多く
いらっしゃるでしょうね。

私もこの新年度に思うこと。
「求める、捜す、たたく」この3つのことを
とても深く思いを巡らしている毎日です。

聖書ルカの福音書11:9に
「求めなさい。そうすれば与えられます。
捜しなさい、そうすれば見つかります。
たたきなさい、そうすれば開かれます。」

⭕️求める、それは何?
何かほしいものがあるなら、必ずそれを
「ほしいです、与えてください」と具体的に
伝えること大切だと、強く感じています。
それを伝えずして何かを得られると勘違い
している事があるなと、最近つくづく思うのです。
「これが欲しい!!」と伝えることを躊躇して
だれかが与えてくれる、もしくは神様は私の
願いをご存知だから、何も伝えずにも与えられる
そんな、思い違いってあったりしませんか?
神様は、私たちに対して、求めるならば与えられる
と言っているのだから、求めないなら与えられない
のは、当然ですね。
ここで重要なのは、求めるとは、自発的な行動です。
決して受け身ではないということ。ここ肝心です。
そしてそれは、積極的な行動が必要です。
よく言われるのが「アメリカに行きたいな」という
望みでは、アメリカには行けない。
「アメリカへ行く!」と決めること、そうするなら
その決めたことに対して、どうすれば実現するか
動くようになるのです。
アメリカに行くための資料を捜しに行ったり、
誰か情報を持っている方に会ったり、必要な旅費を
準備したり、その行動こそが求めるということだと
私も最近実感しております。

明日は、「捜す」について、私の思うこと書きます。