こんばんは〜
月曜日の夕暮れ時、すごく時間がゆったり
流れている感じがするひとときです。

今日は、映画がメンズデーということで
主人に「アメリカンスナイパーを見に行こう」
と誘われ、 娘と3人で映画館に出かけました。
月曜日なのにお昼2時過ぎに多くの男性方と
連れの奥様や彼女などと、結構多くの人で
いっぱいでしたね。

この映画、実話なんですよね。
私たちが知らないところで起こっている
戦地での想像を絶する世界があることを
知り、考えさせられました。

その事と関連して、先日ゴスペルシンガーの
齋藤直江さんが来沖した際、取材を兼ねて
共に昼食をとりました。それで彼女は東京に
帰ってからお礼のハガキを送ってきてくれ
そのハガキに書かれていたみことばにすごく
私の心に迫るものがありました。

「光はやみの中に輝いている。やみはこれに
打ち勝たなかった。」

ハガキにかいてあったそのみことばを前の夜に
読み、このみことばすごいなと心に響きました。
そして翌朝、中東で起こっている事、日本でも
毎日のように流れる悪いニュース、そのような
事を祈っていると 、このみことばが強く強く
私の心に迫り、「イエス様の光はどんな闇の
中でも絶対に隠すことができない、圧倒的な
勝利がある!!」ということを何度も何度も
心の中で確認し、感動しました。

光であるイエス様はどんな困難な状況
闇の中でも輝き、それを 何者も隠すことが
できないと受け取った時、主の力強さを
実感しました。