みなさん、こんにちは〜

2015年がスタートして早1ヶ月が過ぎよう

としていますね。 

昨年末から年始にかけて私も含めて家族が

体調を崩したり、出張があったりとバタバタと

慌ただしく1月を過ごし、気づけば2月が目の前に

迫っている感が、追っかけてられているようで

心騒ぎそうですね。

 

今年は、目標も計画も漠然としたまま

ノープラン状態。

でも一つだけ今年は年明けから心に響いて

いることがあり、それはお馴染みですが

「神の無条件の愛」です。

クリスチャンであればだれでも知っている

それはもちろん受け取っている思っているもの

ですね。でも結構、この事が結構薄い感じと

言いますか、スルーされている感を受けます。

それ以外の部分に心が向いてたり、最も大切な

その事に注意がいかない状況が多々あります。

私たちは、神様の限りない大きな無条件の愛を

何かによって薄めてしまっていたり歪めていたり

自分の価値観に閉じ込めていたりしていること

ないですか?


働きや善行によって神の愛を受け取ろうとしたり

認められようとする心の作用が見えると、どうも

心がざわつくというか、何にか違和感のような

ものを感じてしょうがありません。

そんな中、今年どうしても一番にしたいことは

神の無条件の愛を心の底からもっと知りたい

受け取りたいということです。

私がどんな人間であるから、どのような良い

働きをしたからではなく、存在そのものを

そのまま受け入れ愛してくださる父の愛その

ものを私自身によっても、周りの人や状況

環境によっても何にも妨げられない神の愛

事実私たちに注がれている愛を体験し、神の

愛の中に生き続けることを、願います。

「天の父は、悪い人にも良い人にも太陽を上らせ

正しい人にも正しくない人にも雨を降らせて

くださるからです。」マタイ5:45