こんにちは
ここのところ雨が降ったりやんだり
まだまだ梅雨は終わらないようです。 

〜共感して聴くの第二段階〜

第一段階は、相手の言葉をそのまま
繰り返す。相手の口から出る言葉を
よく聴いて、オウム返しにする。
例えば息子さんがお父さんに対して
「父さん、学校なんてもういやだよ」
と言う。それに対してお父さんは
「学校がいやなんだね」と言葉を繰り返す。
父親は息子の言葉を繰り返しているだけ。
何の評価もしていない、質問して探って
いるわけでも、助言しているわけでも
自分勝手な解釈もしていない。
オウム返しにするだけでも、息子の言葉に
注意を向けている姿勢は伝わる。
しかし本当に理解しようとするなら
これでは不十分だ。

第二段階は、相手の言葉を自分の言葉に
置き換えること。ただオウム返しにするより
少しは効果的になるがまだ言葉だけの
コミュニケーションの域を出ていない。
「父さん、学校なんてもういやだよ」
「そうか、学校に行きたくないんだ」
今度は、父親は息子の話したことを自分の
言葉で言い直してみる。息子がどういう意味で
今の言葉を口にしたのだろうと考えている。


先週土曜日21日の研修「自分と100%向き合う」
に多くの方がいらしてくださいました。
感謝です。

今週の土曜日28日も無料セミナー行います。
時間は、6月28日(土)17:00〜19:00
場所は、美浜メディアステーション

お時間がある方、是非いらしてください。
有意義な時間を共に過ごしましょう!!

http://spiritfruit.jp/