おはようございます。

このところ夏本番を思わせるような

気候が続いていますね。 ちょとお汗ばむ

感じが、ああ、そろそろ夏が来るな〜と

気構えてしまいます。 

日焼け予防やら、熱中症対策やら、体力をつけたり

何かしらの熱さ対策しておかないと〜。

「心には理性ではわからない理屈がある。」ーパスカル

人と人とのコミュニケーションの中で、よくある事は

相手の心にあることをしっかり「聴く」ということが

なかなかできないことです。

聴いているつもりであって、実のところ聴いていないことが

コミュニケーションの弊害となります。

誰かから何か問題を聴かされると、ああだ、こうだ

こうすべきだと、つい持論でアドバイスをしたり

解決しようとしてしまいます。

聴いていると言いながら、そのようなことをし続けて

いては、聴いていることになりません。

何も口を挟まず、相手が言う事、心の声を聴く事に

徹しなくてはいけないのです。それが「聴く」です。

私たちは、相手の話にしっかりと耳を傾けて

その人の心が何を訴えているのか、まず理解すること

に徹することが大切です。診断もせずにアドバイスや

解決策を語ったところで、相手の心は開かれません。

「まずちゃんと耳を傾けて聴く」それが効果的な

コミュニケーションの秘訣です。

クリスチャンインターネット放送